壁紙の補修 | 住まいのセルフメンテナンス・リペア応援|有限会社アイソトープ

DIYを楽しむための応援サイトです。住まいのセルフメンテナンスを応援します!楽しく快適にD.I.Yに挑戦してください!
isotope_logo

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |




有限会社 アイソトープ
東京都小金井市本町3-4-3本町ビル#2F
TEL:042-380-7044/FAX 042-380-7045
技能社員(1級技能士)・壁装施工管理士・増改築相談員
(財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センター 登録番号 261308)

壁紙の隙間

準備するもの

・コークボンド(プロも使用)
壁紙の色に合っているもの(十数種類有りますが、壁紙が白系であればライトアイボリー)
・スポンジ キッチンで使用しているものでOK
・タオル・雑巾 乾拭き用

CIMG2457.JPGCIMG2457.JPG
※画像をクリックすると拡大します。

手 順

1. 隙間だけにコークボンドを充填(ジュウテン) ※この時点で目立たなくなれば完了
  チューブは強く握らず少量づつ絞り出してください。はみ出していても慌てずに次の手順へ。
2ジョイントコークボンド充填②.JPG2ジョイントコークボンド充填②.JPG 3コークボンド充填後③.JPG3コークボンド充填後③.JPG
※画像をクリックすると拡大します。

2.重要) 隙間からはみ出た場合スポンジではみ出たコークボンドを拭き取る
力を入れず優しく拭き取ると綺麗な仕上がりになります。
4スポンジにてボンドの拭き取り④.JPG4スポンジにてボンドの拭き取り④.JPG
※画像をクリックすると拡大します。

3.重要) 綺麗に拭き取れたらタオルで乾拭きして完了
5タオルにて乾拭き⑤.JPG5タオルにて乾拭き⑤.JPG 6ジョイント補修後⑥ (2).JPG6ジョイント補修後⑥ (2).JPG
※画像をクリックすると拡大します。

注意すること

コークボンドがはみ出した部分の拭き取りを丁寧にしっかりしないと、しみ・汚れの原因になります。壁紙に付着したコークボンドはしっかりと拭き取ってください。

ページの先頭へ

ページの先頭へ

壁紙の汚れ(主に多い箇所は 玄関まわりの手垢・キッチン部油)

準備するもの

・スポンジ キッチンで使用しているものでOK
・中性洗剤 キッチンで使用しているものでOK
・タオル・雑巾 乾拭き用

CIMG2461.JPGCIMG2461.JPG
※画像をクリックすると拡大します。

手 順

1. 中性洗剤を希釈したものとスポンジに染みこませて硬く絞る。
  ※希釈の目安→500mlの水に対し2~3滴の洗剤
クロス汚れ(軽)3.JPGクロス汚れ(軽)3.JPGクロス汚れ(軽)4.JPGクロス汚れ(軽)4.JPG
※画像をクリックすると拡大します。

2. 軽くこする(なでる程度)
クロス汚れ(軽)1.JPGクロス汚れ(軽)1.JPGクロス汚れ(軽)5.JPGクロス汚れ(軽)5.JPG
※画像をクリックすると拡大します。

3. 乾拭き ※ここで汚れが落ちればOK
クロス汚れ(軽)6.JPGクロス汚れ(軽)6.JPGクロス汚れ(軽)7.JPGクロス汚れ(軽)7.JPG
※画像をクリックすると拡大します。

4. 手順 2、3で落ちなければ、少しづつ強くこする
  ここで汚れが落ちれば完了。それでも落ちない場合は壁紙の頑固な汚れを参照

注意すること

●強くこすりすぎると壁紙が破けたり、壁紙を痛める原因になりますので、力を入れず優しくこすることがポイントです。
●強い洗剤を使用するとしみ・汚れの原因になるため、必ず市販の中性洗剤をご使用ください。
●上記工程は、壁紙の材質がビニールのみ適用します。壁紙が布や紙の場合は、専門業者にご相談ください。

ページの先頭へ

ページの先頭へ

壁紙の頑固な汚れ

準備するもの

・スポンジ キッチンで使用しているものでOK
・中性洗剤 キッチンで使用しているものでOK
・タオル or 雑巾 乾拭き用
・スプレー
・燃料用アルコール コーヒー沸かし用 又は らくがき落としでもOK
道具一覧 (1).JPG道具一覧 (1).JPG
※画像をクリックすると拡大します。

手 順

1. クロスの汚れ手順1~5を行う。クロスの汚れ

2. 燃料用アルコールを汚れてる部に垂れない程度にスプレーし30秒程浸す
※100円ショップで売っている「らくがき落とし」でも可
CIMG1751.JPGCIMG1751.JPGCIMG1753.JPGCIMG1753.JPG
※画像をクリックすると拡大します。

3. 水で硬く絞ったスポンジで軽くこする
CIMG1755.JPGCIMG1755.JPG
※画像をクリックすると拡大します。

4. 乾拭き
CIMG1758.JPGCIMG1758.JPGCIMG1757.JPGCIMG1757.JPG


注意すること

●強くこすりすぎると壁紙が破けたり、壁紙を痛める原因になりますので、力を入れず優しくこすることがポイントです。
●強い洗剤を使用するとしみ・汚れの原因になるため、必ず市販の中性洗剤をご使用ください。
●上記工程は、壁紙の材質がビニールのみ適用します。壁紙が布や紙の場合は、専門業者にご相談ください。

ページの先頭へ

ページの先頭へ

壁紙の傷(めくれて壁紙が残ってる状態)

準備するもの

・施工用ローラー
・コークボンド(プロも使用)
壁紙の色に合っているもの(十数種類有りますが、壁紙が白系であればライトアイボリー)
・スポンジ キッチンで使用しているものでOK
・タオル or 雑巾 乾拭き用

CIMG2466.JPGCIMG2466.JPG
※画像をクリックすると拡大します。

手 順

1. めくれてる壁紙の下の板に少量のコークボンドを充填
クロスめくれ1.JPGクロスめくれ1.JPGクロスめくれ2.JPGクロスめくれ2.JPG
※画像をクリックすると拡大します。

2. ローラで馴染ませる
クロスめくれ4.JPGクロスめくれ4.JPG
※画像をクリックすると拡大します。

3. 重要) 隙間からはみ出た場合スポンジではみ出たコークボンドを拭き取る
クロスめくれ5.JPGクロスめくれ5.JPG
※画像をクリックすると拡大します。

4. 重要) 綺麗に拭き取れたらタオルで乾拭き
クロスめくれ6.JPGクロスめくれ6.JPGクロスめくれ7.JPGクロスめくれ7.JPG
※画像をクリックすると拡大します。

注意すること

●コークボンドがはみ出した部分の拭き取りを丁寧にしっかりしないと、しみ・汚れの原因になります。壁紙に付着したコークボンドはしっかりと拭き取ってください。

ページの先頭へ

ページの先頭へ

壁紙の傷 上級編(傷部分の壁紙が残っていない状態)

準備するもの

・施工用ローラー
・定規(15センチほどものでOK)
・カッター(出来れば小サイズ)
・クロス用糊
・コークボンド(プロも使用)
 壁紙の色に合っているもの(十数種類有りますが、壁紙が白系であればライトアイボリー)
・スポンジ
・タオル・雑巾

道具一覧 (1).JPG道具一覧 (1).JPG
※画像をクリックすると拡大します。

手 順

1. 家具の裏など、壁紙がなくなっても目立たない部分の壁紙をカッターで切り取る
  (補修箇所より真四角に大きくカット)※カッターを強く当てすぎない。
目立たない部分の壁紙準備 (1).JPG目立たない部分の壁紙準備 (1).JPG目立たない部分の壁紙準備 (2).JPG目立たない部分の壁紙準備 (2).JPG目立たない部分の壁紙準備 (5).JPG目立たない部分の壁紙準備 (5).JPG
※画像をクリックすると拡大します。

2. 傷の部分の壁紙を四角く切り取る ※カッターを強く当てすぎない。
壁紙切る目安 (1).JPG壁紙切る目安 (1).JPG移植しやすいように四角にカット (4).JPG移植しやすいように四角にカット (4).JPG移植しやすいように四角にカット (5).JPG移植しやすいように四角にカット (5).JPG
※画像をクリックすると拡大します。

3. 剥がした壁紙にクロス用糊をスポンジを使用して塗布
  ※ここではスポイトを使用していますが、クロス用糊(準備するもの参照)は先端が細いので、切り取った壁紙に直接塗ってください。
  ※先端が細いものがない場合は、歯ブラシで伸ばしてもOKです。
移植壁紙に糊塗布 (3).JPG移植壁紙に糊塗布 (3).JPG移植壁紙に糊塗布 (4).JPG移植壁紙に糊塗布 (4).JPG
※画像をクリックすると拡大します。

4. 手順1で切り取った壁紙を、剥がれてる部分を隠すように貼り付ける。
移植壁紙貼り付け.JPG移植壁紙貼り付け.JPG移植壁紙貼り付け (1).JPG移植壁紙貼り付け (1).JPG移植壁紙貼り付け (2).JPG移植壁紙貼り付け (2).JPG
※画像をクリックすると拡大します。

5. 上に貼り付けた余分な部分の壁紙を定規を使用して丁寧にカットする。この時下の壁紙も一緒に切り込みを入れる。
 ※カッターを強く当てすぎない。
2枚カット.JPG2枚カット.JPG
※画像をクリックすると拡大します。


6. 上に貼り付けた余分な壁紙を丁寧に取る。
  ※余分な壁紙が切りきれてない場合は無理に引っ張らず『手順4』を繰り返し
上の壁紙の余分撤去 (1).JPG上の壁紙の余分撤去 (1).JPG
※画像をクリックすると拡大します。

7. 手順6でカットした壁紙を一時的に剥がす。この後の手順で使用するため汚れない場所に置いておく。
一時的に撤去 (1).JPG一時的に撤去 (1).JPG
※画像をクリックすると拡大します。

8. 糊が全体にまわるようにローラーで馴染ませる
下の壁紙の余分撤去.JPG下の壁紙の余分撤去.JPG下の壁紙の余分撤去 (2).JPG下の壁紙の余分撤去 (2).JPG
※画像をクリックすると拡大します。

9. 手順7で剥がした壁紙を切り取った部分に合わせて貼り合わせる。下の四角に合わせて貼り付け.JPG下の四角に合わせて貼り付け.JPG
※画像をクリックすると拡大します

10. 糊が全体にまわるようにローラーで馴染ませる
ローラーかけ.JPGローラーかけ.JPGローラーかけ (1).JPGローラーかけ (1).JPG
※画像をクリックすると拡大します。

11. 重要) 隙間からはみ出た場合スポンジではみ出たコークボンドを拭き取る
糊除去.JPG糊除去.JPG
※画像をクリックすると拡大します。

8. 重要) 綺麗に拭き取れたらタオルで乾拭き
糊除去 (1).JPG糊除去 (1).JPG完成.JPG完成.JPG
※画像をクリックすると拡大します。

注意すること

●全ての工程を丁寧に行いましょう。
●壁紙用糊がはみ出した部分の拭き取りを丁寧にしっかりしないと、しみ・汚れの原因になります。壁紙に付着したコークボンドはしっかりと拭き取ってください。

ページの先頭へ

qa

qa1
qa2
qa3
qa4

sign.jpg

topics_b

annai_b

annai_b