フローリングのメンテナンス | 住まいのセルフメンテナンス・リペア応援|有限会社アイソトープ

DIYを楽しむための応援サイトです。住まいのセルフメンテナンスを応援します!楽しく快適にD.I.Yに挑戦してください!
isotope_logo

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |




有限会社 アイソトープ
東京都小金井市本町3-4-3本町ビル#2F
TEL:042-380-7044/FAX 042-380-7045
技能社員(1級技能士)・壁装施工管理士・増改築相談員
(財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センター 登録番号 261308)

フローリングの汚れ

準備するもの

・スポンジ キッチンで使用しているものでOK
・中性洗剤 キッチンで使用しているものでOK
・タオル・雑巾 乾拭き用

CIMG2461.JPGCIMG2461.JPG
※画像をクリックすると拡大します。

手 順

1. 中性洗剤を希釈したものとスポンジに染みこませて硬く絞る
 ※希釈の目安→500mlの水に対し2~3滴の洗剤
フローリング汚れ3.JPGフローリング汚れ3.JPG
※画像をクリックすると拡大します。

2. 木目にそって軽くこする(なでる程度)
フローリング汚れ4.JPGフローリング汚れ4.JPG
※画像をクリックすると拡大します。

3. 乾拭き。ここで汚れが落ちれば完了
フローリング汚れ5.JPGフローリング汚れ5.JPG
※画像をクリックすると拡大します。

4. 手順2、3で落ちなければ、少しづつ強くこする
 ※ここで汚れが落ちればOK。落ちない場合はフローリングの頑固な汚れ参照

注意すること

汚れが軽いうちにこの工程を行うようにするのがベストです。

ページの先頭へ

ページの先頭へ

フローリングの頑固な汚れ

準備するもの

・スポンジ キッチンで使用しているものでOK
・中性洗剤 キッチンで使用しているものでOK
・タオル・雑巾 乾拭き用
・スプレー
・燃料用アルコール コーヒー沸かし用 又は らくがき落とし

CIMG2461.JPGCIMG2461.JPG
※画像をクリックすると拡大します。

手 順

1. フローリングの汚れ手順1~4を行うクロスの汚れ参照

2. 燃料用アルコールを汚れてる部に垂れない程度にスプレーし30秒程浸する
  ※100円ショップで売っている「らくがき落とし」でも可
フローリング汚れ6.JPGフローリング汚れ6.JPG
※画像をクリックすると拡大します。

3. 水で硬く絞ったスポンジで軽くこする
フローリング傷(上級編)8.JPGフローリング傷(上級編)8.JPG
※画像をクリックすると拡大します。

4. 乾拭きする
フローリング汚れ5.JPGフローリング汚れ5.JPG
※画像をクリックすると拡大します。

注意すること

●たわし、金属製など硬いものでこすると傷つくため使用しないでください。
●汚れ、落書きが付着する前に清掃&ワックスがけを行うと汚れが落としやすくなります。

ページの先頭へ

ページの先頭へ

フローリングの色あせ

準備するもの

・カラーワックス
・スポンジ
・タオル or 雑巾

フローリング色あせ6.JPGフローリング色あせ6.JPG
※画像をクリックすると拡大します。

手 順

1. 床の清掃(水拭き~乾拭)
フローリング色あせ1.JPGフローリング色あせ1.JPG
※画像をクリックすると拡大します。

2. カラーワックスを塗布 ※ムラにならぬように
フローリング色あせ2.JPGフローリング色あせ2.JPGフローリング色あせ3.JPGフローリング色あせ3.JPG
※画像をクリックすると拡大します。

3. 色見がなじむまで、薄く重ね塗りし、乾燥
フローリング色あせ4.JPGフローリング色あせ4.JPGフローリング色あせ5.JPGフローリング色あせ5.JPG
※画像をクリックすると拡大します。

注意すること

●カラーワックスはホームセンターで購入できます。
●色目の種類が少ないですが、近い色目を購入してください。

ページの先頭へ

ページの先頭へ

フローリングの小さな傷

準備するもの

・紙やすり #800番程度 極細のもの
・傷隠し(ペンタイプ・クレヨン) ホームセンターに多数有ります。使いやすいものを選ぶ
・一般ワックス

フローリング傷.jpgフローリング傷.jpg
※画像をクリックすると拡大します。

手 順

1. 中傷隠し(ペンタイプ・クレヨン)で色づけをする
フローリング傷(小)1.JPGフローリング傷(小)1.JPGフローリング傷(小)2.JPGフローリング傷(小)2.JPG
※画像をクリックすると拡大します。

2. ペーパーをかける(#800番)
フローリング傷(小)4.JPGフローリング傷(小)4.JPG
※画像をクリックすると拡大します。

3. スポンジにワックス含ませ硬く絞り、丁寧に叩くように塗布
フローリング傷(小)6.JPGフローリング傷(小)6.JPGフローリング傷(小)7.JPGフローリング傷(小)7.JPG
※画像をクリックすると拡大します。

4. 乾燥(ドライヤーを使用しても良い)
フローリング傷(小)8.JPGフローリング傷(小)8.JPG

注意すること

●ペーパーは強くこすらず優しくなでるように使用する。
●ワックスはムラにならないよう少量ずつ。

ページの先頭へ

ページの先頭へ

フローリングの深い傷

準備するもの

・紙やすり #800番程度 極細のもの
・フローリング補修キット 補修用はんだごて、充填材入り ホームセンターに多数有ります。
・一般ワックス
・スプレー
・ドライヤー

道具一覧.JPG道具一覧.JPG
※画像をクリックすると拡大します。

手 順

1. フローリング補修キットに入っている充填材からフローリングに合った色目を選ぶ。
施工前.JPG施工前.JPGCIMG1802.JPGCIMG1802.JPG
※画像をクリックすると拡大します。

2. 補修材(シュラック)を傷と周辺に薄く塗りこむ
CIMG1772.JPGCIMG1772.JPG
※画像をクリックすると拡大します。

3. ハンダこてで温めて溶かしながら、深い傷を埋める程度に充填(溶かし流し込むように)
CIMG1803.JPGCIMG1803.JPGCIMG1777.JPGCIMG1777.JPGCIMG1805.JPGCIMG1805.JPGCIMG1778.JPGCIMG1778.JPG
※画像をクリックすると拡大します。

4. 余分な充填材をプラスティック(定規など)で取り除き、ペーパーがけ
 ※ペーパーをかける際はフローリングより盛り上がった充填材だけを意識して研磨
CIMG1780.JPGCIMG1780.JPGCIMG1779.JPGCIMG1779.JPG
※画像をクリックすると拡大します。

5. スプレーにワックスを入れ充填した部分に吹き付ける
CIMG1781.JPGCIMG1781.JPGCIMG1784.JPGCIMG1784.JPG
※画像をクリックすると拡大します。

6. スポンジで丁寧に伸ばし、ドライヤーで乾燥させる。
CIMG1788.JPGCIMG1788.JPGCIMG1789.JPGCIMG1789.JPG
※画像をクリックすると拡大します。

7. 周りの色と馴染むまで手順5~6を繰り返す

6.色が馴染んだら完了

注意すること

●はんだこてをフローリングに長い時間あてすぎると焦げてしまうので注意が必要(3秒以上はNG)

ページの先頭へ

qa

qa1
qa2
qa3
qa4

sign.jpg

topics_b

annai_b

annai_b